CFDタイトル201910

株価指数CFD「FTSE100」運用状況の報告(2019年10月末時点)

10月5日時点では価格が戻れば売ると言っていたが、

とらさん
もうしばらく保有w

という
いつものスタンスに落ち着きましたw

理由としては、

  • 予想より価格は回復傾向であること。
  • 少しでも配当金がほしかった
  • 現保有FTSE100は2021年3月まで保有可能なこと
    (2020年3月売却と勘違いw)

の3点からです。

配当金狙いでずっと持ち続けるのは危険。
まだあわてて売らなくてもよいかな

それでは、2019年10月末時点の運用状況を振り返ります。

広告

株価指数CFD運用状況(2019年10月末時点)

現在マネースクエアで運用中。

保有数はFTSE100が1つ
FTSE100が7,400の時に購入
買いスタンスで保有。

株価指数CFD運用FTSE2019年10月末時点

株価指数CFD運用FTSE2019年10月末時点2

総額300,000円を入金。
※10月も追加入金はしていません。

それに対して
ポジション収益は46,374円

2019年9月末時点に比べて
10,749
収益が減りました。

2019年10月のFTSE100
配当金額は2,136円
金利相当額は985円

差額1,151円の利益!

9月末より株価下がったため収益減。
それでも配当金額2,000円超えた。
配当金はうれしいね。

広告

2019年10月FTSE100チャート動向

FTSE100チャート20191031

※見えにくい場合クリックしてください。
別枠で画像が大きくなります。

FTSE100価格は、
2019年10月31日末時点で7,313

10月1日に一気に下落。
すこしは盛り返していたかな・・・

広告

EU離脱問題は再延期。株価も流動的?

イギリスは10月31日のEU離脱を目指していた。
ジョンソン首相が提案したEU離脱妥協案も離脱の決め手にはならなかった。
ただEUは離脱延期を了承したため株価は少し回復。
次の関心は12月12日のイギリス総選挙となった。
ジョンソン首相は総選挙で過半数確保。
来年1月末までにEU離脱をしたい。
一方、最大野党の労働党。
EU離脱について国民投票の再実施をする
と明言した。
EU離脱なのか、
労働党が勝利して国民投票再実施。
とらさん
いつ決着つくの?
選挙結果次第でFTSE100チャートには影響大だろう。
でも、11月はまだ選挙戦中。
だから価格が大きく動かない!
と予想。
11月はそのまま保有予定!
状況不安定なのは変わらない。
それに今買っても最大2021年3月末までしか保有はできない。
FTSE100投資はオススメしないw
配当金狙いなら株価指数CFDより、
日本株かアメリカ株がよいと思うw
以上は、
あくまでも個人の見解です。
さて、どうなることやら。。。

★Ledger Nano S★
ビットコイン、イーサリアム等の仮想通貨に対応。
安全に暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。

ハードウェアウォレットは安心の正規代理店へ。
送料無料。


広告
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブロガー、アフィリエイター向けのWordPressテーマ「THE THOR」

CTR IMG