株価指数CFDタイトル201909

株価指数CFD「FTSE100」運用状況の報告(2019年9月末時点)

2019年9月の株価指数CFD「FTSE100」
の運用報告前に一言いわせてもらうと

とらさん
いつFTSE100を売ろうかタイミングをはかっているw

なぜなら
イギリスの市場状況がまったく読めないから。

イギリスは合意なきEU離脱をするのか、
ジョンソン首相がいう総選挙?
再国民投票を実施?
イギリスと北アイルランド関係など

まったくどのような方向になるかわからない。

9月末でそろそろ売ろうとしたら、
10月にはいり、一気に下落というのが現段階である・・・。

まずは9月の運用状況をふりかえろう

広告

株価指数CFD運用状況(2019年9月末時点)

現在マネースクエアで運用中。

保有数はFTSE100が1つ
FTSE100が7,400の時に購入
買いスタンスで保有。

株価指数CFDFTSE1002019年9月末状況

総額300,000円を入金。
※9月も追加入金はしていません。
それに対して
ポジション収益は57,123円

 

2019年3月末時点に比べて
13,032
収益が増えています!

2019年9月FTSE100の
配当金額は1,265円
金利相当額は635円

差額630円の利益!

ちいさな額でもコツコツと貯まるのがうれしい

広告

2019年9月FTSE100のチャート動向

 

※見えにくい場合クリックしてください。
別枠で画像が大きくなります。

FTSE100価格は、
2019年9月30日時点で7,433

9月は横ばいからやや上向きなチャート
10月1日に一気に下落するわけですが・・・

広告

イギリスのEU離脱問題は10月17日の欧州連合(EU)首脳会議次第?

10月17日に欧州連合(EU)首脳会議がある。

イギリスのジョンソン首相はEU離脱の妥協案を発表。
2020年末移行期間終了時まで
北アイルランドはEU関税同盟から抜けるが、
農業や他分野ではEUのルールにとどまる。
2020年末移行期間終了から4年毎に、
北アイルランド議会は、EUのルールに残るかどうかを決めることができる
つまり北アイルランドはEUに対して「拒否権」を持てる。
といった内容だ。
この妥協案でイギリス議会や北アイルランド、EU諸国が納得するのかどうか。
とらさん
なんだかもめそうな内容
どのみちFTSE100の動きにも関連するだろう。
なので、今時期にFTSE100投資はオススメしない。
10月5日時点では価格が戻れば1度売ろうと考えている。

★Ledger Nano S★
ビットコイン、イーサリアム等の仮想通貨に対応。
安全に暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。

ハードウェアウォレットは安心の正規代理店へ。
送料無料。


広告
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブロガー、アフィリエイター向けのWordPressテーマ「THE THOR」

CTR IMG